Icon TEL06-6713-6666 Open9:00-18:00
Close日・祝(事前予約にてご対応可能)

無料相談・査定無料相談・査定

LINE

project空き家再生プロジェクト

  • TOP
  • 空き家再生プロジェクト

空き家再生プロジェクトでこれからの長い人生を豊かにしませんか?

「人生100年時代」とも呼ばれる現代において、これからの人生を豊かにするための取り組みが「有限会社 西都ハウジング」の「空き家再生プロジェクト」です。今後の長いセカンドライフを少しでも充実させるなら、いまから資産運用をはじめ将来のライフプランを描いておくとよいでしょう。そこで今回は、大阪市天王寺区を中心として不動産管理・売却を手がける当社が老後の備えとして将来の生活プランを考える意味や空き家再生プロジェクトの特徴などについてご紹介します。

project

西都ハウジングが考える将来のライフプランを描く意味

どんなライフプランを描いていますか?

どんなライフプランを描いていますか?

現代は、医療の著しい進歩で寿命が延びたこともあり「人生100年時代」と呼ばれ始めています。これからは、教育の場や働き方とともに老後の生き方も変わるといわれています。そんな時代を迎えるなか、皆さんはどんなライフプランを描いているでしょうか?平均寿命が長くなれば、その分だけ老後の備えをはじめ将来的に必要なお金は増えると考えられます。今後の生活を金銭的に慌てることなく過ごしていくには、いまのうちから資産を作っておくことが望ましいでしょう。

多様化する現代で「人生100年時代」を楽しむ生き方とは?

多様化する現代で「人生100年時代」を楽しむ生き方とは?

現代は、ビジネスの分野を中心に外国人を受け入れるインバウンドの動きが盛んです。とくに労働市場は、外国人労働者を採用する流れが活性化しています。さまざまなジャンルの企業が外国人を労働者として積極的に採用し始めた背景には、国内で少子高齢化が止まらず労働力不足になっている状況があります。最近は、多くの職場で人材確保が難しくなり人手不足に悩まされているケースが珍しくありません。今後はさらなる医療の進歩が期待され、これまで以上に国内ではインバウンドや少子高齢化が進むと見られています。

多様化する現代で「人生100年時代」を楽しむ生き方とは?

近年、そんな社会状況のなか注目を集めているのが「人生100年時代」の考え方です。これからの長い人生を少しでも快適に暮らしていくには、現在の多様な社会変化に対応する柔軟性が大切になるでしょう。将来への備えとして、いまのうちからセカンドライフについて考えてみてはいかがでしょうか?資産運用するなら、いまからでも遅くありません。最近は、賃貸物件をシェアハウスする楽しさが見出されています。上手に資産運用すれば、老後の生活にゆとりが生まれるでしょう。外国人や高齢者同士のシェアハウスは、いまの時代だからこそ実現できる暮らし方かもしれません。

Pick up

西都ハウジングの取り組み「Life Shift Project」
と「コモンフルール」について

西都ハウジングの取り組み「Life Shift Project」と「コモンフルール」について

いま「有限会社 西都ハウジング」は、「Life Shift Project」に取り組んでいます。この取り組みは、これからの「人生100年時代」を豊かに生きるため当社が進めている活動です。プロジェクトのテーマとして「人生100年時代の住まいと暮らし」を掲げ、具体的には「どう老後を生きていくか」についてセミナーを開くとともに空き家再生事業などを展開しています。

社会不安と人生100年時代の歩き方

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、世界はもちろん、日本においても大きな財政赤字が発生しています。今後こうした状況が続けば、さらなる増税も十分に考えられるでしょう。物価上昇は必須であり、その結果、現金預金などは目減りしていきます。

NISAやiDeCoで政府が推奨していることからも分かるとおり、これからの時代は資産活用による自衛が大きなテーマ。人生100年時代のなかで老後の暮らしを守るには、準備は早いに越したことはありません。

お金に働いてもらうことが資産形成への第一歩

超低金利時代において、預金は現金を休ませているようなものです。むしろ、インフレが起これば減ってしまいます。大切なのは、現金に頼らない資産形成です。たとえば投資信託や株式、不動産活用はその最たる例です。分散投資によってリスクを軽減しながら、長期的な目線で自己資産の構築を目指すのが、これからのお金の常識です。

西都ハウジングの空き家再生事業~「コモンフルール」とは?~

西都ハウジングの空き家再生事業~「コモンフルール」とは?~

「コモンフルール」は、西都ハウジングが運営するシェアハウスです。主な利用者としては、セカンドライフを考える国内のシングル女性や外国人女性が挙げられます。「誰も住んでいない物件をどうにか活用したい」「地域や社会とつながる、豊かな生活空間が育まれる暮らし方を実現したい」そんな想いから始まった空き家再生事業の一環です。最近ではこれまでにないシェアハウスの形が注目され、新聞にも取り上げられました。

不動産を使った資産形成として当社がおすすめしているのが、空き家の活用です。空き家はそのまま放置するとデメリットがありますが、うまく活用することで人生100年時代を生き抜く財産になり得ます。
当社では、実際にシェアハウスを自社運営するなどし、さまざまなノウハウを積んでまいりました。使っていない不動産をお持ちでしたら、ぜひ一度ご相談ください。運営者の立場だからこそできる、リアルなこぼれ話など含めたご提案を差し上げます。

女性専用シェアハウス
「コモンフルール」のご紹介

人生100年時代に向けた
「Life Shift PROJECT」のご紹介

トップに戻る