Icon TEL06-6713-6666 Open9:00-18:00
Close日・祝(事前予約にてご対応可能)

無料相談・査定無料相談・査定

LINE

Replace不動産管理会社にお困りの方へ
【管理会社リプレイスのご案内】

  • TOP
  • 不動産管理会社にお困りの方へ【管理会社リプレイスのご案内】

いまの管理会社に満足できなければ早めに管理会社をリプレイス!

いま契約している管理会社がトラブル続きで満足できないときは、早めに管理会社をリプレイス(変更)するのがおすすめです。最近は管理会社が原因で数々のトラブルが発生し、会社を変更するケースも珍しくありません。現在の管理会社を変更したい場合、基本的な手続きの流れを理解しておくとよいでしょう。そこで今回は、大阪市天王寺区を中心として不動産管理・売却を手がける「有限会社 西都ハウジング」が管理会社をめぐるトラブルの中身や会社変更の流れなどについてご紹介します。

Replace

管理会社が原因でよく起きているトラブル

管理会社の不手際で…

管理会社の不手際で…

管理会社の不手際から生じるトラブルは、主にメンテナンス方面の不備です。実際にトラブルを引き起こしている事例には、「共同スペースや貯水槽を清掃しない」「破損した設備をそのまま放置する」や「ライフライン設備の保守・点検を怠る」などのケースがあります。入居者対応でよく見られる不手際は、「入居者同士のトラブルに対処しない」「オートロック情報が漏れても変更しない」や「空き室の入居者を募集しない」などです。ほかには、「担当者の態度がよくない」との声もよく聞かれます。

管理会社の不正行為で…

管理会社の不正行為で…

管理会社の不正行為が招くトラブルは、主に家賃関係や不正請求の問題です。実際の事例をいくつか示すと、「家賃収入の一部を会社で着服する」や「物件の修繕費などを不正請求する」などのケースが知られています。いずれも入居者が心当たりのない家賃の督促や高額請求を受けたと訴えるトラブルに発展し、会社側がさまざまな不正行為を働いていたと発覚しました。さらに、会社スタッフが入居者用の駐車スペースを誰の許可も得ずに利用する事態も発生しています。

管理会社を改めて変更するには

いま契約中の管理会社に日頃の業務状況や入居者対応で何かしら問題がある場合、新たな依頼先への契約変更は可能です。実際、種々のトラブルに悩む大家さんが会社を変更するケースは数多く見られます。管理会社の変更は、入居率の向上や入居者のニーズに合った事業改善に効果的です。また、どんな管理会社を選ぶかによって不動産活用そのものの明暗が大きく分かれる可能性もあります。以下には管理会社の変更の流れをご紹介しますので、会社変更をご検討中であれば参考にしてください。

1. 現時点で締結している管理委託契約書の内容を確認
管理会社を変更するとき最初に着手する作業は、いま締結している管理委託契約書の内容確認です。解約予告が設定されている場合、その期日にしたがい予告の手続きを進めます。原則として解約条件を満たさないと、管理業務は移管できません。スムーズに会社変更するには、まず契約内容を事前にチェックしておくことが大切です。
2. 会社変更の目的を明確化・管理業務の移管先探し
次は、会社変更の目的を明確化したうえで管理業務の移管先を探します。あらかじめ変更の目的がはっきりしていると、ニーズに見合った依頼先を見つけやすくなります。実際の会社探しでは、複数社から話を聞くとともに資料も取り寄せたうえで検討するのが重要なポイントです。多少の時間をかけても、できるだけ情報を集める姿勢は欠かせません。
3. いま契約中の管理会社に解約の旨を通知
ある程度まで新しい依頼先を絞り込めたところで、いま契約中の管理会社に解約の旨を通知します。解約に伴う各種の手続きは、管理委託契約書に記された規定にもとづき進めるのが基本です。ただ、すべての解約手続きについて契約書に明記されているとは限りません。契約書に記載のない部分は、現在の管理会社が示す方法にしたがいます。
4. 新たな依頼先と契約締結・管理業務の引継ぎ
現在の管理会社との間で解約手続きを済ませたら、最後は新たな依頼先との契約締結および管理業務の引継ぎです。新たな管理会社と改めて管理委託契約書を取り交わし、以前の会社から一通りの管理業務を引継ぎます。契約書の内容確認から会社探し、解約通知、新規の契約締結や業務の引継ぎまで終わると、会社変更の手続きは完了です。

Pick up

Overview

適切な不動産管理には、長年の経験と地域に対する理解度が求められます。たとえば入居者希望者様の内覧に立ち合った際、その方の属性に合わせて「近くにスーパーがあるので便利ですよ」「小学校が200m先にあるのでお子さんが生まれても安心です」、といった情報を出せるかどうか。それだけでも、入居率には大きな差が出ます。

入居後の対応についても同様です。トラブル発生時の適切な対応や、家賃滞納者への回収手順など。これらは経験によってノウハウが蓄積されるものです。もし、現在の管理会社に不満があるのなら、これまでの実績などを確認してみてください。また、これ以上任せるのが不安ということであれば、一度当社までお問い合わせいただくことをおすすめします。

天王寺を知り尽くした不動産会社だからできる賃貸管理

当社はこれまで、30年にわたり賃貸管理業務を行ってまいりました。加えて、天王寺での実績を確実に積んできたことで、豊富な地域情報もストック・アップデートしております。その他にも、地場の業者との密接な連携によって、さまざまなトラブルに対応できる体制も整えました。

賃貸管理業務ならすべてお任せ!オーナー様に寄り添うサービス

賃貸管理に関わる業務は多岐に渡ります。オーナー様一人で行うのには限界があるでしょう。また、難易度の高い問題については、解決に至らないケースも考えられます。当社であれば、入居者募集から空室対策、入居者対応、退居時の補修・リフォームに至るまで、すべての業務を一貫してお引き受け可能です。オーナー様に寄り添う親身な対応も選ばれる理由のひとつ。どのようなお悩みも、お気軽にご相談ください。

空き家活用などもご提案可能

人生100年時代を見越したプロジェクトとして、当社では空き家活用プロジェクト「Life Shift Project」に取り組んでいます。実際に、当社がシェアハウスを運営することで、オーナー様の立場への理解も深まりました。空き家の活用をご検討中であれば、ぜひ当社までお声がけください。

創業30周年 トップに戻る